ホームこんなとき、こんな手続き > 組合員または被扶養者が亡くなったとき

組合員が死亡したときは、被扶養者に「埋葬料」が、被扶養者が死亡したときは、組合員に「家族埋葬料」が支給されます。

なお、貸付事業の借入残高がある場合には一括返済の手続きが必要になります。

組合員が死亡したとき
死亡退職の手続き
死亡した組合員の遺族が埋葬料を請求するとき
被扶養者が死亡したとき
被扶養者の取消しを申告するとき
家族埋葬料の請求をするとき
葬儀の費用を借りるとき
■その他の手続きはこちら
  • 就職したとき
  •  結婚するとき
  • 出産・育児のとき
  • 子どもが入学したとき
  • 病気やケガをしたとき
  • 勤務を休んだとき
  • 災害にあったとき
  • 家族を被扶養者として認定・取消するとき
  • 組合員または被扶養者が亡くなったとき
  • 住所・口座を変更したとき
  • 組合員証等を紛失・破損したとき
  • 40歳になったとき
  • 貯金をするとき
  • 貸付を受けるとき
  • 車や家を買うとき
  • 指定店で物品を購入するとき
  • 退職したとき

PAGE TOP

こんなとき、こんな手続き

ホテル千秋閣

〒770-0847 徳島県徳島市幸町3-55 TEL:088-622-9121(代)FAX:088-621-3344

公式ホームページはこちら

ホームへ戻る