ホーム福祉事業保健事業 > 生活習慣病対策事業

1. 食生活指導

生活習慣病予防や改善のため、食生活習慣を見直してみませんか。

インターネット上でいつでも栄養相談が受けられる食事改善プログラム「あすけん」を提供します。

毎日の食事や運動を記録することで、自動的にカロリー計算し、これに基づいた健康アドバイスがもらえます。

共済組合ホームページの「組合員専用ページ」からログインしてください。スマートフォンからも利用できます。

詳しくは「インターネット関連情報提供」をご覧ください。

2. 管理栄養士による所属所巡回型保健指導

管理栄養士が所属所を訪問し、特定保健指導を実施します。

3. ヤングメタボ改善事業

35歳以上39歳以下の組合員を対象に、メタボリックシンドローム、動脈硬化の予防を目的に自己チェック方式の問診を用いた生活習慣チェックを実施します。

記入された内容をもとに、生活習慣等について分析し、健康維持・改善のためのアドバイスを添えて本人に送付します。

特定健診の対象となる前段階から、健康意識の定着・生活習慣の改善を促し、メタボリックシンドロームを予防しましょう。

募集時期 12月を予定しています。
検査費用負担 ありません。全額共済組合が負担します。

4. 禁煙支援

喫煙はメタボリックシンドロームの原因とも言われており、特定健診でもリスクの1つとみなされています。

希望する組合員等を対象に、公益財団法人日本対がん協会主催の「らくらく禁煙コンテスト」に参加し、禁煙にチャレンジしていただくものです。

募集時期 年2回(5月、10月)にご案内します。
検査費用負担 ありません。全額共済組合が負担します。

5. 歯科チェック

歯周病の早期発見と疾病予防を目的に郵送による歯周病リスク検査を実施します。

年度中に満40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳となる組合員を対象とします。

【歯肉溝バイオマーカー検査】
募集時期 9月募集予定
検査費用負担 ありません。全額共済組合が負担します。

6.リーフレット配布

本人・家族の健康管理や健康知識にお役立ていただく「健康リーフレット」を配布します。

7. 重症化予防対策

健診結果において糖尿病・高血圧の要治療と判定されながら未受診のままになっている方に対し重症化予防・合併症予防のため医療機関への受診勧奨を行います。

8. 家庭常備薬等斡旋

健康管理対策として、組合員とその家族を対象に年2回家庭常備薬等を斡旋します。

実施予定月・・・7月、1月(広報誌に挟み込み)

■その他の保健事業はこちら
  • 人間ドック助成事業
  • 各種検診事業(郵送事業)
  • 生活習慣病対策事業
  • メンタルヘルスセミナー
  • 健康体力づくり関係
  • 講座関係
  • インターネット関連情報提供
  • 特定健康診査・特定保健指導

PAGE TOP

福祉事業

こんなとき、こんな手続き

ホテル千秋閣

〒770-0847 徳島県徳島市幸町3-55 TEL:088-622-9121(代)
FAX:088-621-3344

公式ホームページはこちら

ホームへ戻る